tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「ジョムティエン タニ ホテル」~最後の宿泊は多少贅沢に、ジョムテンビーチにある4つ星ホテル!!

 

 

タイに来ると最近のパターンは、最後は必ずパタヤのここジョムティエン地区に宿泊して、ジョムティエンのバスターミナルからスワンナブーム国際空港へ、ナイトフライトの乗り継ぎ便で日本へ帰る。

 

なので最後は少し贅沢をして4ツ星ホテルに3泊、但し今迄宿泊した分のポイントが貯まっているので、それを利用すると1泊分がフリーになるぐらい。

 

このホテルは2度目の宿泊です。

 

目次

 

「ジョムティエン タニ ホテル(Jomtien Thani Hotel)」

 

 

 

 

 

 

 

オンザ ビーチではないが、歩いて1分程度で「ジョムテンビーチ」。

 

裏には「チョンブリ イミグレーション」、そして通りを渡れば「ロムボー市場」、ビーチロードにはパタヤの中心に10バーツで行けるソンテウが、ひっきりなしに走っています。

 

■ジョムティエン タニ ホテル (パタヤ)

4 つ星

20260 チョンブリーパタヤ75/261 Moo 12, Jomtien Beach Road

 

コンベンションセンターに直結した場所でシンハー ドゥラック シネマティック シアターへもすぐの屋外プールを併設した4つ星ホテル

 

・スーペリア ルーム - 朝食ビュフェ込み

 

1泊朝食付き 税金、サービス料込 3,314円(但し1泊ポイント分がフリーになっているので、1泊2,200円ぐらい)

 

 

1、入口、フロント、ロビー

 

昼前に入ったので、直にチェックインは出来なかったが、1時間後に来てくれとの事で荷物を預けて、ビーチ界隈をぶらぶら。

 

1時間後にデポジットもなく、部屋に入る事が出来た。

 

12月だったので、ロビーはクリスマスツリーが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、部屋の内装、設備、備品等

 

ちょっと古めだが部屋の広さは充分、ベッドはキングサイズ。

 

良く見るとツインのセパレイトベッドを一緒に付けた形、言われるハリウッドツインというタイプ。

 

エアコン、TV,椅子2つにテーブル、荷物テーブル、そして嬉しいのが洗濯物、タオル掛け、冷蔵庫、ミネラルウォーターは無料で常に1日2本。

 

洗面所も広さ、水回りもしっかりして、バスタブ、シャワーもハンド式、トイレも手動ウォシュレット付。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、プール、フィットネスジム

 

このホテルにリピートしたのは、このプールがあったから。

 

水質が良く、泳ぐには程よい距離で、プールサイドも広く、ベツドチェアに長い時間いることが出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器具とかは大したことはないが、ジムもプールの内側にあり、その隣にはビリアードの台があった。

 

 

 

 

 

 

 

4、レストラン、朝食

 

朝食は1Fのレストランにて、ビッフェスタイル。

 

料理の種類もかなりあるので満足、朝早い時間はグループが多いので、少し散歩に行きお腹を空かせてから、ガッツリと食べれば昼ごはんは食べれなく節約にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5、部屋のベランダからの眺め

 

部屋は海に向かって左側だったが、ベランダに出ると遥か先のパタヤの光景が眺められる。

 

こう見るとパタヤは思った以上に広く、さらに南へどんどん伸びている。

 

行って見る価値は、充分にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**この記事は2019年12月に訪問したものです。**