tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「ソイブッカオ」を「パタヤタイ」~「パタヤカン」まで夜でなく午前中昼間にウロウロする!!

 

 

「ソイブッカオ」は、夕刻から夜にかけての時間帯が一番賑やかだが、その時間帯はとてもゆっくりと歩けないので、自分にとっては昼間それも午前中に通りをのんびりとダラダラ往来するのがいい。

 

パタヤタイ(サウス パタヤ ロード)」から「パタヤカン(セントラル パタヤ ロード)」の間、約2㎞ほどの通りが、「ソイブッカオ」。

 

パタヤのメインストリート、「ビーチロード」と「セカンドロード」とは明らかに違う雰囲気を醸し出しています。

 

目次

 

 

「ソイブッカオ(Soi Buakhao)」 

 

この通りは夕刻から夜遅く、明け方までが賑やかで、車、バイクその間に人がひっきりなしに往来しているが、午前中は静かで人通りも少ない。

 

交通機関としては、ソンテウがピークの時間はひっきりなしに運行しているが、ここでは一度もソンテウに乗った事はない。

 

 

 

 

1、「パタヤタイ(サウス パタヤ ロード)」から横道を含めて 

 

 

 

 

パタヤタイ」から入ると前に紹介した「ソイブッカオ マーケット」があり、その先は少しカーブになっています。

 

横道に少し入ると、ここもサウスパタヤ同様にカラフルな南国風な建物が連なっている。

 

その階下のほとんどが、バービア、飲食店等のお店。

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、「LK メトロ」 周辺

 

 

 

 

中央あたりにこの「ソイブッカオ」のメインである「LKメトロ」がある、横道をL字型になった通りの両方にはゴーゴーバー、バービアがひしめきあっている。

 

夜も来ますが、自分は酒が飲めないのでこの界隈をうろうろして、店頭または店の中も少し覗く程度で、お姉ちゃん方から声はかかりますが、ここはあまり強引な客引きもいないので安心して見て廻れます。

 

ちょっと先の「ソイハニー」の怪しいマッサージ屋も、強引な客引きもなし。

 

マッサージ屋は朝でも、恐らくオールナイトで営業している流れから何人か店頭に、座って声をかけてくるお店もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、「ツリータウン(Tree Town)」 周辺と路地裏

 

 

 

 

「LKメトロ」の先のセカンドロード側には、「ツリータウン」というちょっとこじゃれた屋台とかがある広場があり、さらに「パタヤタイ」方面に向かうとここにも「ブッカオ マーケット」という土産物を含んだ多少観光客向けのマーケットもあります。

 

パタヤカン」の手前には、何と1時間100バーツのマッサージ屋

 

そしてこの界隈を少し「サード ロード」に入ると、いかにも下町風の光景が広がってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は色々な情報サイトを拝見すると、パタヤのメインの「ビーチロード」、「セカンドロード」よりは、地元の方、すでに長年住みついているファランを始め外国人が徘徊し始めているみたいですが、まだまだ以前の様な賑わいを見せるのはいつの事になるか分からない様です。

 

一刻も早く以前の様な賑わいを見せて、問題なく訪問が出来る日が来て欲しいもの、今年の11月後半から12月にかけて、毎年この時期に訪れているので行きたい。。。

 

 

**この記事は2019年6月、12月に訪問したものです。**