tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「サウスパタヤ地区」~タイ南国特有のカラフルな建物の街並をゆっくりと散策!!

 

 

パタヤでも特に「サウスパタヤ」エリアは、パタヤの中心、ビーチエリア、セカンドロードエリアとは全く違う雰囲気を醸し出しています。

 

一大リゾート地とは言え、タイの中では有数の都市なので地元で生活している方も多い、このサウスパタヤと前に紹介したナクルアの北のエリアは、特に生活感が滲み出ているディープなエリア。

 

特にこの地域は、南の街独特なカラフルな建物が多くゆっくり歩きながら、眺めているだけでも見ごたえがある。

 

目次

 

サウスパタヤの街並

 

 

 

 

1、パタヤ サイ ソイ 17~18 周辺

 

このエリアは、色々な店舗、住宅があるアパート、その間にもぽつぽつと地元のタイ人向けのホテル等もあります。

 

テラスがある3階建てのカラフルな建物が特徴。

 

昔からある建物をそのままに、1F部分を綺麗にリノベーションした飲食店、中にはビル全体を改装したようなホテルも見受けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、パタヤ タイ(サウスパタヤ ロード)沿い

 

パタヤタイ(サウスパタヤ ロード)も、ビーチロード、セカンドロードとは違う雰囲気で、バンコクのヤワラー(中華街)に少し似たような、いかにも中華系という、赤と黄色を基調とした建物が並んでいます。

 

この建物は、金とかの装飾品を中心にしたお店も、規模は小さいがヤワラーの雰囲気を味わえる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**この記事は2019年6月に訪問したものです。**