tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「カオサン」周辺の夕刻から夜にかけての見所ポイント~欄の花が咲き誇る「プラスメン要塞」、ライトアップ「民主記念塔」!!

 

 

「カオサン」周辺の見所は、と言ってもここに居る時はほとんどの方が朝から午前中に行動する人は少ないかも。

 

地元の人達は朝早くから市場に行き、屋台で朝食を食べたりしている光景が見れるが、ここに来る人はほとんどが昼近くなってから行動する。

 

目次

 

 

「カオサン」周辺の夕刻から夜の見所

 

 

 

 

 

1、「プラスメン要塞」欄の花が咲き誇る

 

 

 

 

「プラスメン要塞」は、チャオプラヤ川沿いの「プラ アーチット」の船着き場の隣の公園の角にあり、特に夕刻には川からの風が心地良いので、夕涼みにやってくる人で多くなります。

 

ここはチャオプラヤ川沿いに残っている唯一の要塞砦。

 

川沿いには「ラマ8世橋」を望むことが出来る。

 

この時期には、丁度花壇には花が咲き誇っており、欄の花が見頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、「民主記念塔」ライトアップ

 

 

 

 

少しカオサンから歩いていくと、「民主記念塔」があり夜はライトアップされていて、「ラーチャダムヌーン・クラーク通り」のネオンも含め見所。

 

夜「カオサン通り」の喧噪に飽きたら、少し歩いて行くとこのような光景を見る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**この記事は2019年12月に訪問したものです。**