tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「メコン川」のそれぞれの光景~チェンセーンにて朝方、昼間、雨上がりの午後、夕刻、日の入り。。。

 

 

メコン川」は、チベット高原に源流を発し、中国の雲南省を通り、ミャンマーラオス国境、タイ・ラオス国境、カンボジアベトナムをおよそ4200キロにわたって流れ、南シナ海に抜ける大河。

  目次

 

 

「メコン川」 「チェンセーン」からの眺め

  

 

 

「メコン川」には、過去ベトナムのミトーの河口に、ホーチミンから日帰りで訪れ「メコン川クルーズ」を体験したり、カンボジアのプノンペンに滞在して川沿いを散策したりしました。

 

近いうちに是非ラオスの「メコン川」の色々な、ポイントに行ってみたり、中国 雲南省の源流にも是非行ってみたい。

 

 

ここチェンセーンは、この広さでも上流から中流の位置付。

 

 

滞在中は、雨季が始まったばかりでそんなに天気は良くなかったが、1日でも時間によって「メコン川」の色々な光景に出くわす事が出来た。

  

 

1、朝方の「メコン川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

2、昼間の「メコン川

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、午後雨上がりの「メコン川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


 

 

 

 

  

4、夕刻サンセットの「メコン川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**この記事は2019年6月に訪問したものです。**