tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「黄金の三角地帯(ゴールデン トライアングル)」~チェンセーンから「メコン川」沿いに自転車で!!

 

 

「黄金の三角地帯(ゴールデン トライアングル)」とは、「タイ」、「ミャンマー」、「ラオス」の3国が「メコン川」に接する地帯。

 

かつては、世界最大の麻薬栽培地帯と呼ばれた場所で、今でもミャンマーのシャン州では合法に栽培されている。

 

目次

 

 

「黄金の三角地帯(ゴールデン トライアングル)」

 

 

1、「,チェンセーン」~「ゴールデン トライアングル」

 

「チェンセーン」のホテルから「メコン川」沿いの道を、自転車に乗って8km,ずっ~と平坦な道なので全く苦になりません。

 

丁度この日は朝方に、スコールがありそれが上がるのを待ってから出発。

 

途中は、すべて畑だったがメコン川の向こうのラオス側に、建設中のカジノホテルが見えてくると直に「ゴールデン トライアングル」に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、「ゴールデン トライアングル公園」

 

タイとラオスの間を流れるメコン川と、タイとミャンマーの間を流れるルアック川が合流し、その手間のタイ側にあるのが、「ゴールデン トライアングル公園」。

 

巨大な黄金ブッタが、船に鎮座しています。

 

そして至る処に3か国の領土を表示する看板が。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**この記事は2019年6月に訪問したものです。**