tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「チェンライ カードルアン市場」~まずは着いた翌朝は必ずここへ、そう市場へ足が向きます。。。

 

 

タイの北部には「チェン」を使った街が多いのですが、「チェン」の意味は、「街」とか「都市」とかいう意味で使用されている。

 

チェンマイ」のマイは、新しいという意味、そして「チェンライ」の「ライ」は王という意味で、かつてはタイ北部を統治したランナー王朝最初の都があった場所。

 

この後に行った「チェンセン」、他にも「チェンコン」、ミヤンマーに「チェントン」、インドには「チェンナイ」とかがあります。

 

「チェンライ」~「カードルアン市場」

 

 

タイの街には大小かかわらず必ずどこでも市場がある。

 

市場の大きさは、その町の大きさに比例しますが、「チェンライ」にも大きくて広いマーケットがあり、着いた翌日の朝に迷わずに行ってみました。

 

「チェンライ市営市場」と「カードルアン市場」が繋がっているので余計に広く、色々な物が置いてある市場で、市民の方で賑わっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*この記事は2019年6月に訪問したものです。