tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「パーイ」から「チェンマイ」へそして「チェンライ」への移動~何だかんだで1日かかった。。。

 

 

「パーイ」から「チェンマイ」に戻るには、行きと同じロットゥー(ミニバス)。

 

チェンマイ」のバスターミナル3に着いてから、ターミナル2に移動(向かいにある)。

 

チェンマイ」から「チェンライ」までは、ビックバスで見た目もハイデッカーの立派な「グリーンバス」に乗車しました。

 

「パーイ」~「チェンマイ」~「チェンライ」

 

目次

 

 

1、「パーイ バスステーション」~「チェンマイ アーケードバスターミナル2」 

 

 

 

「パーイ」から「チェンマイ」は行きと同じく3時間かけて、山道を左右に揺れながらひたすらと。

 

バス代は150バーツ。

 

途中やはり同じ場所で休憩をとってから、「チェンマイ アーケードバスターミナル2」へ。

 

9時台に出発してチェンマイに着いたのは12時過ぎでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、「チェンマイ アーケードバスターミナル3」~「チェンライ バスターミナル1」

 

 

チェンマイ」から「チェンライ」に行くには、鉄道が通ってないので通常はバス。

 

「パーイ」方面の発着はターミナル2だが、「チェンマイ」方面発着はターミナル3。

 

「グリーンバス」というバス会社が独占しているようなので、1時間に1本ペースで運行している様だったので、バンコクパタヤ間と同じ感覚で窓口に行ったら、一番早いバスが16時との事。

 

バス代は140バーツ。

 

結局2Fの待合室で3時間近く時間を潰してから出発。

 

甘く見ていたが、待合室には同じく他の方面に行く人もいたと思うが、かなりの人が椅子に座って待ってました。

 

1Fに売店、食事処、2Fにはマッサージもあります。

 

バスは普通の2X2列シートだがクッションとか座席幅も充分、3列シートのVIPバスもあるよう。

 

乗車したらさすがにほぼ満席、途中一か所休憩を挟んで3時間ちょっと。

 

パーイと違い、幹線道路なのでクネクネロードはあまりなかったが、途中峠道を2か所ほど越えて行きました。

 

チェンマイには最初にバスターミナル2に着くが、最終到着場所は街中のバスターミナル1で下車なので間違いなく。

 

チェンライに着いたのは19時過ぎ、真っ暗になっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*この記事は2019年6月に訪問したものです。