tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「メーサー滝」ドイステープ-プイ国立公園~チェンマイからサイクリングロードを北西約20kmまで自転車にて!!

 

 

「メーサー滝」は,チェンマイ郊外の北西20kmにある「ドイステープ-プイ国立公園」エリア内にある滝。

 

マイナスイオンたっぷりの,地元の方の憩い場所になっているエリア。

 

チェンマイ 「ドイステープ-プイ国立公園」 「メーサー滝(Mae SA Waterfall)」

 

 

 

チェンマイから20kmちょっとという事で、ホテルに置いてあったマップに途中までサイクリングロードがあるのを確認し、3日間自転車を借りていたので自転車で行ってみました。

 

前日に行った「ドイステープ寺院」の途中にあった「メーヤーショッピングセンター」の先を川沿いに、整備されたサイクリングロードがあった。

 

タイは道路を走っているのは車、そしてモーターバイクが圧倒的に多く,ホアヒンでもそうでしたが、ちょっと街外れに行くと自転車、専用のサイクリングロードが整備されています。

 

ただ残念なことに利用者が少なく、たまに走っていてすれ違うのはファラン(欧米人)ばかりで、地元の方はこのロードを平気でモーターバイクで走っている。

 

なのでか知らないが、このサイクリングロードあるにはあるが、何処も中途半端な場所迄で終わってしまってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、スタジアム、メモリアルパーク、牧場、お寺など見どころも結構あります。

 

車とかモーターバイクだと、これらスルーして気がつかない場合もあるので、歩いて行けない場所は自転車を使って色々な場所を訪れる事をお薦めします!!!

 

残念ながらこの橋を渡った処で、専用のサイクリングロードは終了。

 

 

 

 

 

 

「メーリム」の中心を通り、山に向かって左に折れ、「フォーシーズンリゾート」の敷地横を行くと、多少の上りになるがそんなたいした事はありませんでしたので、そのまま「メーサー滝」へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントランスフィー タイ人は20バーツだが外国人は100バーツ。

 

自転車はかからないがモーターバイク、車で来るとさらにアクセスフィーを取られます。

 

300円程度だが、地元の方との差が5倍とは。

 

日本だったらこの逆で、外国人専用の格安のレイルパスとか外国人専用特別料金などがあるのに。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづきます。。。。。。