tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「ワット チェットヨーク(Wat Chet Yot)」~チェンマイの旧市街から離れているが、静かな遺跡型寺院!!

 

 

チェンマイの旧市街から離れている、見た目は遺跡という感じの寺院緑が多い静かな寺院。

 

インドのブッタガヤのマハーボーディー寺院をモデルにしたといわれています。

 

チェンマイ 「ワット チェットヨーク(Wat Chet Yot)

 

 

 

メイヤーショッピングセンターの少し上の方にあるお寺で、「ドイステープ寺院」に行った後に自転車で行ってきました。

 

チェンマイの外環を廻っている国道11号線沿いで、「チェンマイ国立博物館」の手前にあります。

 

 

 

 

15世紀に建てられた7つの尖塔を持つ仏塔があります。

 

寺院というよりは、アンコールの遺跡の1つみたいで非常に興味深い処。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏塔の前にはこのような、何体ものコブラの置物が沢山置いてありました。