tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「スラ・スラン(Sras Srang)」~王の沐浴場だった広大な人工池からの夕陽をと思ったが・・・。

 

 

「スラ・スラン」は、東西700m,南北300mの巨大な貯水池、ここもジャヤヴァルマン7世が10世紀に出来たものを12世紀に改修したもの。

 

池の中央には塔が建っていた形跡があり、沐浴して瞑想にふけっていたとのこと。

 

.

シェムリアップ」~「スラ・スラン(Sras Srang)」

 

 

「タ・プローム」の見学につい時間を費やしてしまい、次に「バンテアイ・クデイ」を見るつもりだったが、入口がもう時間で閉ってしまうようだったので、明日にすることにして眼の前の「スラ・スラン」は夕陽がきれいとのことだったが。

 

しかし、自転車でこの後シェムリアップの街まで帰るとなると、真っ暗になって「アンコールワット」からの道だったら多少街灯とかもあるようだが、ここからだとなさそう。

 

なのでやむなく陽が沈む前に、少し池の前で休んでからやむなくシェムリアップに戻りました。