tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「ワット ホアヒン」裏にはこじんまりしているが夜になると賑やかになる歓楽街、飲食店もあります!!

 

 

ホアヒンにもちゃんと、夜の歓楽街はしっかりとあります。

 

パタヤの規模には足元にも及びませんが、王室の保養地としてのイメージが強いが、訪れているのはファラン(欧米人)が圧倒的に多い。

 

ファランが行く処には、バービアー、ゴーゴーバーは絶対になくてはならない存在。

.

ホアヒン 「ワット ホアヒン(Wat Hua Hin)」

 

 

 

 

 

 

時計塔、ワット ホアヒンから海岸の間の狭い道沿いには、バービア、ゴーゴーバー、洋風レストラン、マッサージ店が集中しています。

 

自分は酒を飲まないので、こうゆう類のお店がなくても全く問題ないので(但しマッサージは行かせて貰ってます)、夜はナイトマーケットに行くぐらいで、タイのどこに行っても夜の22時過ぎには大抵ホテルの部屋に戻っています。

 

なので旅に出ると、年のせいはありますが朝は早く起きてしまう。

 

ただこの時期は7時ぐらいにならないと明るくならないので、行動が少し狭まれてしまいます。

 

朝食後に散歩に出かけた時に撮った画像を。。。。。