tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「アンコールトム」内の遺跡群~王宮跡から天空の宮殿「ピミアナカス(Phimeanakas)」へ。。。

 

f:id:tranning:20180419195331j:plain

 

 

「ピミアナカス」は、5か所の塔門東西600メートル、南北250メートルの周壁に囲まれた王宮の中央に位置し、そこに居住した歴代の王が儀式をおこなうための寺院。

 

「空中の宮殿」、「天上の寺院」とも呼ばれている。

 

 

シェムリアップ アンコールトム 「ピミアナカス」

 

 

 

 

「バプーオン」の脇から城壁があり、門がありここが「王宮」の跡というのが想像できるが、そこは木々が生い茂る森の中。

 

先には男池、女池があるが、ここには3層に積み上げられたピラミッド型の寺院があり、ここがかろうじて王宮という雰囲気が分かる。

 

ただこの時は、建物の工事改装中で上に登ることは出来なく、外側から眺めるだけ。

 

f:id:tranning:20180419195531j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195607j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195637j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195735j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195825j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195855j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195913j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419200205j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419200237j:plain

 

 

正面の「王のテラス」の方に行くと、車、人がだんだんと多くなっているのが分かります。

 

 

f:id:tranning:20180419200310j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419200347j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419200418j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419200438j:plain