tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「センタラグランドビーチ」~アオナンビーチの西側でホテルのプライベートビーチに潜入してしまった!!

 

f:id:tranning:20180218174205j:plain

 

クラビには後が断崖絶壁で、中心からの道がなく海からでないと行けないビーチがいくつかあります。

 

こうゆう場所は人が当然少ないので、のんびりとリゾート感を満喫出来る場所。

 

 

クラビ セントラグランドビーチ

 

 

 

 

アオナンビーチの海岸沿いを西側に歩いて行くと、海岸線は岩になっていてその先は行けなくなっていますが、山沿いに人ひとりが通れるトレイルが山に沿ってありました。

 

こうゆうのがあるとその先に何があるのかを確認したくなります。

 

 

f:id:tranning:20180218174316j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218174349j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218174521j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218174547j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218180313j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218180616j:plain

 

 

 

トレイルを登ったり、下ったりして暫くすると開けた空間が・・・。

 

そこは完全なプライベートな場所で、リゾートホテルが建っていました。

 

ビーチサイドでサインをさせられましたが、宿泊者でなくても入れる様です。

 

 

 

f:id:tranning:20180218180659j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218180900j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218180936j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181011j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181039j:plain

 

 

ここは「センタラグランドビーチ リゾート&ヴィラ」、このホテルにチェックインするには海から船に乗って宿泊客はやってくる様です。

 

車が通れる様な道は一切ありません。

 

それでも宿泊代は、一番低いランクの部屋で1泊2万~3万で宿泊は出来るみたいですが、まぁ~自分ひとりでの旅の時はこうゆうホテルは無縁です。

 

ホテルを外側からビーチ沿いに眺めながら再びアオナンビーチに戻りました。

 

 

f:id:tranning:20180218181105j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181142j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181202j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181232j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181309j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218182102j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218182453j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218182532j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218182606j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218182654j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218190008j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218190042j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218190130j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218190204j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218190240j:plain