tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「東京マラソン2017 」~一ヶ月を切りましたが当日前後に余裕がある方は是非に!!

 

 

f:id:tranning:20170128230305j:plain

 
 
ここの処ず~っと旅の話題、それもタイから離れずにいたので一段落しましたので、たまにはランニング関係の事を。
 

今年の「東京マラソン」もすでに一ヶ月を切りました。

 
そうゆう自分は、「東京マラソン」には2009年、2011年、2013年と一年おきに当選し3回参加させて貰い走らせて頂きました。
 
ただ最近は2014年からは2年連続落選し、昨年からはエントリーもせず傍観しています。
 
フルマラソンもこの東京マラソンを含め数十回走り、ウルトラマラソンにも手を出し一回だけ100KMマラソンも完走しましたが、今は果たしてハーフマラソンも走れるかどうか不安な感じ。
 
そんな自分が偉そうにアドバイスは出来ないのですが、「東京マラソン」は全国各地からランナーの方が東京に集結して走るのですから、その為の前後泊は絶対に必要になります。
 
 
東京マラソン」 前後泊の勧め 
 
・スタートは相変わらず早い様なので首都圏以外からの参加の方は、前泊が必要。
 
・後仕事とかの関係で難しいとは思いますが、是非後泊もお勧めします。
 
当日スタート時間に間に合う方も後泊のホテルを予約しているだけで、当日安心して走る事が出来ます。
 
ただ今回ゴールが「ビックサイト」でなく東京駅の目の前「丸の内皇居前」になった様で、ゴール後に帰るのが東京駅が近いので便利になった様です。
 
自分の経験から走った後に、宿が確保されていてそこでシャワーを浴びる事が出来、打ち上げとかがあっても約束迄の僅かな時間でも横になれる時間が取れる事が必要です。
 
「ビックサイト」からの帰り駅までの長い行列、帰る迄の時間、交通機関を考えるとうんざり。
 
電車に乗っていて途中で気持ち悪くなり、途中の駅のベンチで休んでから帰った事もありました。
 
なので海外、地方のマラソン大会の場合は必ず走った後に宿が確保されているので気分的にも楽にマラソン大会に参加出来ます。
 
自分の場合にはマラソン大会の後にその周辺をゆっくりと旅をするのが目的で、今はマラソン大会は旅をする口実になっていますが。。。
 
前後泊をする方は、ホテルに荷物を置いておけるので東京駅を中心とした周辺のホテルの宿泊が良いかと思います。
 
ホノルルマラソンでも、出来る限りゴール地点に近いホテルを予約した方がベスト。
 
スタートの時は足も元気だし、離れていてもそこまで行くのに走る前のウォーミングアップにもなるので。。。
 
是非「東京マラソン」に限らずとも前後泊のホテルの部屋の確保をしておいてください。
 
これでかなりの割合で楽に走る事が出来、完走の秘訣です!!