tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

ソウル インチョン国際空港~プライオリティカードを使える「スカイ ハブラウンジ」

バンコクから台北そしてソウルですが、これは前回にソウル経由で訪タイした際の帰りに寄ったインチョン国際空港の「スカイ ハブラウンジ」。

 

これもプライオリティカードを利用して、楽天ゴールドカード年会費の元は充分に取っていると思います。

 

行きもソウル経由でプーケットへの便に乗る前に同じく「スカイ ハブラウンジ」に寄り、さらに「アシアナ ラウンジ」にも寄らさせて頂きました。

 

ただインチョン国際空港では「KAL ラウンジ」はプライオリティーカードで入る事が出来ません。

 

成田では唯一出国後のゲート近くで使えるのが「KAL ラウンジ」だけで、本家本元のインチョンで使えないのは不思議です。

 

インチョン空港ではプライオリティーカードが、この「スカイ ハブラウンジ」2か所、「マティーナ ラウンジ」2か所、そして「アシアナ ビジネスラウンジ」の計5か所が利用できるようなので、ソウル乗り継ぎ便でも全く苦になりません。

 

f:id:tranning:20160517231832j:plain

 

この「スカイ ハブラウンジ」、朝に着いたので空いていて食事内容も朝食メニューは一通り揃っていました。

 

さすがに深夜便で着いたので他に行く気にはなれずに、ここでゆっくりと。

 

このラウンジ、自分も含め言える立場では当然ありませんが、何かラウンジという高級感がなく空港の有料休憩所という感じが。

 

f:id:tranning:20160517232156j:plain

 

f:id:tranning:20160517231957j:plain

 

f:id:tranning:20160517232044j:plain

 

f:id:tranning:20160517232238j:plain

 

このラウンジを利用しながらの乗り継ぎの飛行機の旅もクセになります。

 

あくまでも時間に余裕があり、飛行機に何時間乗っていても、乗り継ぎ時間が苦にならない人の旅の仕方ですが、今後もっと長距離方面に出かける世界一周に旅立つ時にはこの方法で

少しでも食事、ならびに宿泊費をこれで浮かすというのも一つの旅の仕方かと思っています。

 

f:id:tranning:20160517232337j:plain

 

バンコク~ソウル間での機内食ですが、チョイスメニューで「コリアン」と言っていたのでてっきり「ビビンバ」かと思ったら何とお粥でしたが、ビビンバ食べたかったが朝のメニューには丁度良かった。

 

下はソウル~成田間、大韓航空はフライト時間が短い日韓線でもしっかりした内容の機内食が出てきます。

 

f:id:tranning:20160517232439j:plain

 

f:id:tranning:20160517232536j:plain