tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

リトルインディア 「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」の見てて飽きない彫刻像

リトルインディアを早朝散歩していると、何と6時前から門が開いていて中に入れるヒンドゥー教の寺院、「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」がメインの「セラングーン・ロード」に面して建っています。

 

f:id:tranning:20160623223731j:plain

 

寺院の開門時間。早朝の5時30分から12時15分と、16時から21時までで昼間の時間帯は閉っているとのこと。

 

6時前だというのに中にはもちろんインド系の方の参拝が後を絶たない。

 

誰でも入れる様ですが、靴を脱いで中に入ってみるとさすがに観光客ぽい方はいなかった。

 

ただこの寺院の彫刻象が素晴らしく、飾ってあるものは同じ形の彫刻はなくすべて違うもの。

 

f:id:tranning:20160623223828j:plain

 

 

「女神カーリー」を祀ったもので、このカーリーは何と、殺戮と破壊を象徴するという恐い女神のようです。

 

 

f:id:tranning:20160623223931j:plain

 

f:id:tranning:20160623224033j:plain

 

f:id:tranning:20160623224136j:plain

 

f:id:tranning:20160623224221j:plain

 

f:id:tranning:20160623224312j:plain

 

f:id:tranning:20160623224356j:plain

 

f:id:tranning:20160623224438j:plain

 

f:id:tranning:20160623224528j:plain

 

f:id:tranning:20160623224627j:plain

 

f:id:tranning:20160623224703j:plain

 

f:id:tranning:20160623224755j:plain