tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「ホーチミン 中央郵便局」~郵便局が観光名所になっている処って他の都市ではあまりないのでは!?

サイゴン大教会聖母マリア教会)」の隣に、コロニア調のいかにも歴史ある建物があり、これが「ホーチミン 中央郵便局」。

 

f:id:tranning:20160521011802j:plain

 

世界中の各都市、小さな町とかにもには必ず郵便局というのはあるが、旅の途中でも日本に手紙、又は荷物を送るとかいう時に行くが、あえて郵便局に観光目的に行くという事はまずないのでは。。。

 

ただここの「ホーチミン 中央郵便局」は、ほとんどの方が観光目的で、ついでに絵葉書とか切手を買う方、そしてどうせならここから絵葉書を出そうとしている人は多いようです。

 

f:id:tranning:20160521012016j:plain

 

f:id:tranning:20160521011649j:plain

 

1886年から当時ベトナムを統治していたフランス政府によるフランスへの連絡手段として造られたものだそう。

 

ヨーロッパの駅の様な佇まいで、正面から入場するとアーチ形に造られた天井は奥行きがあり、まず最初に目に飛び込んでくるのがその先にドーンと飾られているとっても大きなホーチミン肖像画

 

f:id:tranning:20160521012139j:plain

 

f:id:tranning:20160521012214j:plain

 

f:id:tranning:20160521012253j:plain

 

左右にシックな木目調の電話ボックスがあり、そしてその上には「1892年当時のサイゴン」(右手)と「1936年南ベトナムカンボジアの電信網」(左手)の大きな地図がある。

 

f:id:tranning:20160521012439j:plain

 

f:id:tranning:20160521012540j:plain