tranning’s diary「旅のフォトコラムダイアリー」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

2022年を迎えて、海外には今の処行けませんが、何とか通常に生活しています!!

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

今年は元旦から仕事で、昨日今日と休みですが、又明日から仕事で出掛けます。

 

昨年の年末年始は、何年かぶりに家にいましたが、というか家に居ざるをえなかった。

 

いつも過去の旅の記事ばかりなので、本日は自分の事で申訳ないですがリアルタイムの記事を。

目次

 

 

現状報告、昨年までの経過

 

 

自分の場合は、昨年4月からは年金生活に入り、とは言ってもまだフルの支給でなく特別支給の老齢厚生年金のみですが、夫婦で貰っていますので最低限の生活をするには、これだけでもなんとかやっていけそうです。

 

住む家の心配なし(すでに両親が他界して今は実家に移っています)、二人の子供も独立してそれに関わる支出がない、以前住んでた家のローンもかなり前に終了してますが、今は長男夫婦がそこに住んでます。

 

家と子供にかかる費用が、以前は確実に収入の半分以上占めていたので、これがなくなったというのが一番。

 

今は、年金の一部と以前旅関係の仕事を36年間していてリタイアしたので、資格その他を活かして添乗員の会社に派遣登録し、仕事がある時にしてはや5年となり、これで生活をしてます。

 

会社の方から仕事のツアーごとの記録、感想などはSNS投稿は禁止されてますので、仕事での内容等は記事にしてません。

 

但し辞めた後には、面白おかしく、愚痴などを含めて投稿しようかなと思っていますが。。。

 

 

 

 

*ここの場所はもう何十回行ったか分かりません。明日からも又ここに。。。

 

ただ四季折々の違った光景が眺められるので、何回行っても飽きはこない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、今後の事を含めた抱負

 

 

あと4年ぐらいは今の仕事を続けようと思い、仕事を徐々に少なくしても国民年金を少し繰り下げして続けようと思っています。

 

コロナが始まって、仕事がバタッとなくなってから今後どうしようと思いましたが、雇用保険の範囲内で休業補償も僅かながら支給され、好きな時に仕事をして、休みもオフの時期になりますが一ヶ月とか取れます。

 

フルタイムの仕事を雇用延期として継続する場合、これは出来ません。

 

政府は年金を少しでも出し渋る為に、定年延期とかを各企業に推進してます。

 

実際には収入は現役時の半額以下、歳がいっているので責任ある立場の仕事、お客様相談室とかのクレーム処理係になる場合が多い。

 

日々のストレスが溜まり、病気になる頻度も多い、辞めたとたんにコロッということも、会社はなんの補償もしてくれません。

 

今の仕事は、自分でぶらっと旅に出る事もできますので暫く続けようと思います。(ただ今の時期は海外に行けないので、これが今一番のストレス。)

 

むしろ昨年は早めにワクチンを接種出来たので、8月以降は以前と変わらないぐらい仕事をしてました。

 

出来る時にして今のうちに、旅に出る資金を貯めていきたいと思っています。

 

海外へ行きたい!!

 

本来は昨年11月から落ち着いてきたように思えたので、年末年始明けてこの寒い時期の日本を暫く離れて暖かい処に又行こうと思っていた構想が、今のオミクロン株の広がりで見事に崩されました。

 

GWが終り5,6月は連休もなさそうなので、何とかこの時期には何としても出かけたい。。。

 

 

 

 

*仕事を終えた夜に、こういった処に行って写真を撮ったりもしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*今年は新年早々ですが、早というかこの年でやっとというか、おじいちゃんと呼ばれる予定です。。。

 

暫くは過去記事ですが、海外に行ける日まで出来るだけ続けて紹介しようと思ってます!!

 

画像は仕事に行った時に撮ったもので、すべてiphoneからです。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

「ナームアン ウオーターフォール パーク(Namuang Waterfall Park)」~サムイ島の真中、ここは滝だけでなく色々な施設もある!!

 

 

「ナームアンの滝」エリアには、滝だけではなくその合間にウオーターパーク、サファリパーク、エレファントパークがあり、色々楽しめる事が出きるが、それぞれ利用金がかかる事になっている。

 

自然そのものを利用したテーマパークとなっていました。

 

ただそれぞれの施設にお金を払うまでもなく、滝だけを見て帰りましたが。。。

 

 

サムイ島~「ナームアン ウオーターフォール パーク(Namuang Waterfall Park)」

 

 

 

 

入口付近には飲食店関係の店が連なり、いかにも観光地。

 

 

 

 

そしてその先には象がかなりの数がいる「エレファント パーク」があり、象に乗って森林の中を廻る事が出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サファリカーで森の中を廻るツアー、ウオータースライダーがある自然を利用したプールもあった。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今は変っていると思いますがご了承ください。。。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

「ナームアンの滝(Namuang Waterfall)」~サムイ島で木々と岩に囲まれた自然のスポットへ行ってみる!!

 

 

サムイ島は海に囲まれているのでメインはビーチですが、島の中程に行くと自然がそのまま残っている箇所がいくつかあり、その中でもサムイ島で一番の観光スポットとして知られているのが、この「ナームアンの滝」。

 

宿泊していたチャウエーンビーチからは、少し離れていますが行ってみる価値は充分にあります。

 

滝は手前から第1の滝、さらに奥に行くと第2の滝がある。

 

 

サムイ島~「ナームアンの滝(Namuang Waterfall)」

 

 

 

 

 

 

入口では50バーツほど入場料を払い、奥に行くと先ず始めに第1ナームアン滝。

 

ここは滝壺が広く泳げるスペースがあり、雨が降った後だったのもあるが茶色く濁っていて入る気にはなれなかった。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

さらに上流に行くとトレッキングコースが整備されていて、第2ナームアンの滝までは大小の滝がいくつもありサムイ島の自然を堪能する事が出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今は変っていると思いますがご了承ください。。。

 

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ