tranning’s diary「旅のフォトコラムダイアリー」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「デライト リゾート (Delight Resort)」~パンガン島 ハードリン地区での格安リゾートホテルに宿泊!!

 

 

 

パンガン島ではタオ島同様に2件のホテルに3泊づつ宿泊、まず最初に宿泊したのはフルムーンパーティーの会場ハードリン ビーチ近くの「デライト リゾート」。

 

オンザビーチではなく少しビーチから離れていましたが、大きくないがプールも完備したこじんまりした立派なリゾートホテル。

 

パーティーの期間でないので、これで1泊600バーツ、2千円で宿泊出来ました。

目次

 

 

パンガン島(Ko Pha-Ngan)~デライト リゾート (Delight Resort)

 

 

 

 

 

フルムーンパーティーの期間中であれば、予約もとれなかったろうし、この料金ではとても宿泊は出来なかった。

 

■ デライト リゾート (Delight Resort)

140 Moo 6, ハッドリン, パンガン島, タイ, 84280 

 

今回も予約を入れたのはここのサイトから

↓↓↓

 

 

■ ホテル正面 レセプション

 

土産物屋も併設しているので、最初ここがホテルの入口とは分からなかったが、上にしっかりとホテル名がしっかりとでていた。

 

 

 

部屋はさらに奥に入った処から、一段下がって奥行が広い2階建ての造り。

 

 

 

 

 

 

 

■ 部屋の様子、設備

 

 

2Fの部屋で、部屋の前に椅子があり扉の鍵は錠前の鍵。

 

パーティーの時に酔っ払いが入ってこないように、セキュリティーはしっかりしている様。

 

 

 

 

部屋の中のベットはキングサイズで、タオル類は2人分用意されていた。

 

エアコン、冷蔵庫もあり、ただトイレとシャワーが近すぎてシャワー浴びた後は、トイレがびしょびしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは1Fの2ベットルームの部屋。

 

 

 

 

■ ホテルの通路、廊下

 

 

部屋もそうだが、木目調の古くはないが落ち着いた感じの建物、調度品、家具が揃っている。

 

 

 

 

 

 

 

■ プール、庭園

 

 

プールはこじんまりとしているが、リクライニングチェアが多いのでプールサイドでの日光浴は最高にいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ ホテルの裏には貯水池があり

 

 

 

 

■ ホテルの前の通り

 

 

コンビニもあり、少し行って横に入るとセブンイレブンあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを込めて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今は変更になっていると思いますがご了承ください。。。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

「ハードリン ビーチ(Haad Rin Beach)」~パンガン島(Ko Pha-Ngan)のフルムーンパーティーの舞台のビーチ!!

 

 

 

パンガン島の最南端の東側に、フルムーンパーティーの舞台になっている「ハードリン ビーチ」があります。

 

フルムーンパーティーは毎月満月の夜に開催されるビーチパーティーで、“世界三大フルムーンレイブパーティー”のひとつと言われている。

 

この時はすでに終わっていて,あと2週間後に開催されるとの事でした。

 

 

パンガン島(Ko Pha-Ngan)~ハードリン ビーチ(Haad Rin Beach)

 

 

 

 

 

毎月満月の夜に開催されるビーチパーティーです。“世界三大フルムーンレイブパーティー”のひとつと言われる。

 

毎月何万という世界中からここパンガン島 ハードリンビーチに集まり、蛍光色のタンクトップやTシャツに身を包み、発光塗料でフェイス&ボディーペイントをした来場者が多い。

 

 

 

 

ビーチ沿いはパーティームード一色、 バケツにリキュールと割ものを入れてストローで飲む「バケツカクテル」もフルムーンパーティーの名物。

 

自分は一切アルコールは口にしませんが、ノンアルコールのバケツもあるよう。

 

雰囲気だけでも味わってみたいもの。

 

 

 

 

フルムーンパーティーは日程的に無理だったが、到着した3日後にハーフムーンパーティーがある。

 

どうりで船の中は多くのパーティーピーポーが乗船していた。

 

但し会場はビーチでなく、森の中で開催されるとの事でしたが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今後は変更になるかと思いますがご了承ください。。。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

タオ島(Ko Tao)からパーティーアイランド「パンガン島(Ko Pha-Ngan)」へ、ソンサーム(Songserm )の一番安い船に乗船して。。。

 

 

タオ島からパーティーアイランド「パンガン島」に移動、そんなに急いでいる旅でないので一番安く、時間がかかるという「ソンサーム(Songserm )」社の船で。

 

パーティー好きで冒険好きなバックパッカーたちが世界中からやってくることで有名なパンガン島。

 

パンガン島ではフルムーン、ブラックムーン、そしてハーフムーンパーティーも常にイベントが島のあちこちでおこなわれています。

目次

 

 

タオ島(Ko Tao)~パンガン(Ko Pha-Ngan)島 

 

 

 

 

 

タオ島からパンガン島までは、所要時間、料金に違いがある3社のフェリーが運行しています。

 

● ロンプラヤー高速船カタマラン(Lomprayah High Speed Catamaran) 

 

所要時間80分 1日2本、9:30am発と 3:00pm発 500バーツ

 

● シートランディスカバリー(Seatran Discovery)

 

所要時間90分 1日3本 6:30am、9:00am、3:00pm発 430バーツ

 

● ソンサーム(Songserm )

 

所要時間120分 1日1本 9:30am発11:30am着のみ 350バーツ

 

 

■ タオ島 メーハート港

 

ソンサームを選択したので、ホテルで朝食を食べてからゆっくりとメーハート港へ。

 

桟橋も少し外れた場所にあり、上下の船が発着するのみのターミナル。

 

 

 

待合所にはいかにも、パーティーピーポーという感じの人種が船を待っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ ソンサーム(Songserm )の船体と内装

 

 

最初はどんなぼろい船が来るのかと思ったが、ロンプラヤのカタマランと遜色ない船体。

 

 

 

船内は座席は狭めだが、清潔で綺麗な感じ。

 

ただ出航してから中に入ってみたが、結構乗っている人いたはずだが、人がいない皆上の甲板にたむろしている。

 

さすがにパーティーピーポー。

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

■ パンガン島 トンサラ港

 

パンガン島の玄関口、トンサラ港の手前に軍艦が停泊していて、ここも船会社ごとに桟橋が分かれている。

 

船から出てきたのはほぼバックパッカーのみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今後は変更になるかと思いますがご了承ください。。。

 

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ