tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「オルセーマーケット(ORUSSEY MARKET)」~プノンペン市民の生活必需品のすべてを賄う市場!!

 

 

 

「オルセーマーケット」はプノンペンの中心部にある巨大な市場で、「セントラルマーケット」と違い地元の方の一般市民の利用がほとんど。

 

食べるもの、身に着けるもの、家で使うもの等ここにくれば日常生活に必要なものは何でも揃います。

 

 

プノンペン~「オルセーマーケット(ORUSSEY MARKET)」

 

 

 

 

場所もリバーサイド周辺の整備された処と違い、建物もごちゃごちゃした屋上に建て増ししたようなビル群に囲まれた、プノンペンの下町の中心にある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入ってから直の1Fから2Fは電化製品、日用雑貨、衣料品が中心。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏側の方にいくと果物とか中心にした食料品の店舗が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのコーナーが他のマーケットにはあまりなかったが、女性専用の美容院の店舗が何件も並んでいるコーナー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは外側だけど、なんと豚の丸焼き専門の店舗、他の市場、タイ、ミャンマーとかでも豚そのものを売っているのを見かけるが、こんがりとキツネ色した豚の丸焼きを吊るしているお店は珍しい。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 



 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

 

tranning.site

 

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

「セントラルマーケット(プサートゥメイ)」~プノンペン最大規模を誇るドーム状のバザール市場!!

 

 

プノンペンにも大きなマーケットがいくつかありますが、その中でも最大規模なのが「セントラルマーケット」。

 

ここの市場の特徴は、ドーム状の立派な建物の中に、真中に時計塔があり中心は整然としていて、あとは対角線上に色々な種類のお店が並んでいます。

 

 

プノンペン~「セントラルマーケット(プサートゥメイ)」

 

 

 

 

セントラルマーケットの他に、ロシアンマーケット、オリンピックマーケット、オルセーマーケットとかがあり、それぞれ売っている物、雰囲気も違う。

 

その中でセントラルマーケットは街の中心にあり、「プサートゥメイ(新市場)」と呼ばれていて建てられたのはシアヌーク政権で、2013年に改装工事をして中央部のクリーム色のドーム型の特徴あるものになった。

 

 

 

 

色々な街を訪れると必ず市場は訪問するが、どちらかと言うと他の場所に較べても小綺麗な感じ。

 

ドームの屋根の下には宝石、貴金属店、装飾品の店舗がありそこを中心にタコ足状に延びた通路の両側に食料品、雑貨、電化製品、衣料品のお店が並び物が沢山溢れている。

 

 

 

 

 

 

 

ただ装飾品、衣料品はブランド物の偽物が多く、あえて分って安く買う事も出来るのでそれ目的の方はいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

ここはその場で食べれる簡易型式の食堂が結構見受けられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

トンレサップ川沿い「リバーサイドパーク」~プノンペン市民の憩いの場となっている場所!!

 

 

メコン川に合流する前のトンレサップ川沿の王宮、シルバーパゴダ付近からワット プノンの手前までは綺麗に整備されています。

 

早朝には市民の散歩、ジョキングの場となっており、夕方には川からの心地良い風に当たりながらの夕涼みの場所になっている。

 

 

プノンペン~トンレサップ川沿い「リバーサイドパーク」

 

 

 

このトンレサップ川は、アンコールワット遺跡群の「クバール スピアン」を源流としたシェムリアップ川が、トンレサップ湖に注がれさらにトンレサツプ湖からこのプノンペンまで流れているので、アンコール遺跡からこのプノンペンへ、さらにメコン川を伝うと南シナ海まで水路で繋がっているという事。

 

このリバーサイドが周辺と比べて段違いに整備されていますが、以前は降雨の度に浸水被害が起こったことから、数年前、日本のODAにより大規模な治水工事が行われたそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの「リバーサイドパーク」の道を隔てた街並が、アジアとは少しかけ離れているような雰囲気で、ホテル、レストランなどの建物が連なっていて、この一角のみを見ると少し中近東から南欧を醸し出した雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ