tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

シェムリアップの街中、オールドマーケット、ナイトマーケット、パブストリート界隈~昼と夜の様子!!

 

 

シェムリアップの街の繁華街は、「オールドマーケット」を中心に「アンコール ナイトマーケット」、「ヌーン ナイトマーケット」、「アートセンター ナイトマーケット」といくつかのマーケットが広がっている。

 

マーケットの側には「パブストーリート」があり、昼間、夜に限らず飲食店が連なっているので、全く不便さは感じない。

 目次

 

 

シェムリアップ~「オールドマーケット」、「パブストリート」界隈

 

 

 

この界隈を歩いていれば、食事、買い物、ナイトライフに欠かせない場所。

 

① 昼間の様子

 

 

 

食事に関しては、屋台、レストランが沢山あり、カンボジア料理だけでなく色々な国の食事を楽しめる。

 

お土産、装飾品の買い物もここで済ます事が出来るが、中にはブランド品の偽物もあるので予め知っておいた方が良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



街の中心でもこの様な耕運機がゆっくりと、平気で走ってます。

 

 

 

 

② 夜の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

レストラン、バー等数多くあり、パタヤのウォーキングストーリート程ではないが、色々な国からの人々で賑わっている。

 

自分は酒が飲めないが、ビールが安く0.5ドルで飲める店が結構ある様で、ソフトドリンクの方が高いのが合点がいかない。

 

マッサージ店も沢山あるが、健全な店もある様だがここはタイより高め、中には強引な客引の店もあるので、ここでは入らなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*2年前の2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、過去記事ですがこれから暫く紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

「シェムリアップ(Siem Reap)」の街外れの夕刻の風景 ~シェムリアップ川沿いをのんびりと歩く!!

 

 

シェムリアップの街は想像していたよりも大きく、古い建物、新しい建物が共存している。

 

街中はどうしてもアンコール遺跡の街というのもあり、観光客、地元の方々で喧騒が著しいが、少し離れた処に行くと全く別の光景に出くわす。

 

 

シェムリアップ(Siem Reap)」シェムリアップ川沿い

 

 

 

 

街から少し離れただけで、バイク、車が通る道を堂々と牛を散歩させている光景に合う。

 

インドと違って野良牛ではないが、犬を散歩させている感覚なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

川沿いを暫く行くとこの辺は、道路がアスファルトでなく赤土のまま。

 

このシェムリアップ川は、クバール スピアンを源流としてトンレサップ湖に流れていきます。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

*2年前の2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、過去記事ですがこれから暫く紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ここカンボジアにもあったピラミッド!!~「コーケー(Koh Ker)遺跡群」プラサットトム プラン寺院。。。②

 

 

ピラミッドと言えば、エジプトが頭に浮かび、あとはマヤ文明のメキシコにもあるが、ここカンボジアにもあります。

 

コーケー遺跡群プラサットトムの中にある約35mで7段のピラミッド型のプランがそれ。

 

 

「コーケー遺跡群(Koh Ker)シェムリアップから北東へ100km

 

 

 

 

このコーケー遺跡群は、アンコール遺跡群のアンコールパスは対象でないので別に10ドル必要。

 

この遺跡群には、色々な遺跡、寺院がありこの敷地内に住人が住む「コーケー村」もある。

 

全部廻るには1日は必要だが、「プラサットトム」は見る価値があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピラミッドは以前は正面からも登れるようだったが、今は裏に木の階段が作られていて頂上に昇ることが出来る。

 

ピラミッドの上に登る事が出来るのは貴重な事で、上からは360℃カンボジアのほぼ中央の平原を一望に眺められます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピラミッドと言えばスフィンクスだが、ここのピラミッドの守り神は、「プノーダムレイソー」という白象。

 

ピラミッドの後にあるが、ここはその白ゾウの墓でもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tranning.site

  

 

*2年前の2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、過去記事ですがこれから暫く紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ