tranning’s diary「旅のフォトコラムダイアリー」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

タオ島~擦り傷、打ち身をかかえてマンゴーベイビューポイント(Mango Bay View Point)までゆっくりとトレッキング!!

 

 

タオ島には、北の外れに「マンゴーベイ」という秘境があり、ホテルも2件あるがアクセスは海からの船というのが通常。

 

ここは絶好のダイビング、シュノーケリングポイントで、絶景の見どころになっています。

 

日本にも船で行く宿というのがあるが、そこには必ず整備はされていないが必ず道はあるはず。

 目次

 

タオ島~マンゴーベイビューポイント(Mango Bay View Point)

 

 

 

 

タオ島に上陸してから、最初はレンタサイクルそしてレンタモーターバイク、ここで転倒して擦り傷、多少の打ち身をしたが、通常に行動そして歩く分には全く支障がなかった。

 

自転車、バイクと利用したがその他の移動方法は、これしかない・・・、トレッキング。

 

秘境と言われるマンゴーベイまで、是非行って見たかったで、自分の足で。。。

 

 

 

 

前日にこの坂の上で、最初にバイクから転倒した場所の手前の細い道を入る。

 

さすがにこの道はバイクでは他の方も無理かと思ったら、この後に何台かのバイクでファランが駆け抜けていった。

 

 

 

 

最初の部分は舗装されているが、その先はこんな感じのダートロード。

 

 

 

 

 

■ ここはただのビューポイント

 

登りを暫く行くとこんな感じの小屋とテントがありましたが、ここはマンゴービューポイントでなく単なるビューポイント。

 

標高もそんなに高くないが、サイリービーチが一望出来ます。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからの道がさらにどんどんコンディションが悪くなるにも関わらず、バイクで通り抜ける輩が何人かいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ マンゴービューポイント

 

いきなり開けた小屋が何件があるスペースに出くわしたが、ビューポイントは少し先の様。

 

そしてここがマンゴービューポイントの入口。

 

上にはバーカウンターを備えたお店があり、ここで入登料なのか100バーツを取られた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからの眺めは先ほどのビューポイントとは標高が少し高くなっているので、サイリービーチの全貌が眺められる。

 

少しゆっくりしたかったが、ここまで来たらマンゴーベイまで行きたかったので、先を急ぐ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きます。。。。。。

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今後は変更になるかと思いますがご了承ください。。。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

タオ島~再びモーターバイクにて、シャークベイ(Shark Bay)からシャークアイランド(Shark Island)を眺める!!

 

 

タオ島の南東に、北西にあるタオ島の象徴のナンユアン島から対角線を引いた位置にシャークアイランドがあります。

 

水中から突き出した岩がサメの背びれに似ていることから、シャークアイランドと呼ばれている。

 

サメが沢山いるというのでなく、この島の廻りはダイビングスポット。

 

 

タオ島シャークアイランド(Shark Island)、シャークベイ(Shark Bay)

 

 

 

 

前回紹介したシャロクバーンカオ湾の先に広がる、シャークベイとその先の高台からシュノーケリングクルーズで訪れたシャークアイランドを見にモーターバイクで行ってみました。

 

手前のシャロクバーンカオ湾まではレンタサイクルで来たが、その先は登り坂だったので前回は諦めたが。

 

そしてここには、隠れ家ビーチ、リゾートホテルが点々とあり、見どころがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今後は変更になるかと思いますがご了承ください。。。

 

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

タオ島での移動交通機関にモーターバイクを選択したが、それが間違いだった。。。~まずはヒンウォン湾(Ao Hin Wong )へ

 

 

 

タオ島での移動交通機関を最初は、レンタサイクルに頼ったがこの島は南北縦のラインは自転車でも何とかなるが、横のラインはハンパない坂がありとても無理。

 

横の東西のラインの特に島の東側に隠れ家ビーチがあるという情報に、是非行ってみたいという欲求が我慢できず、モーターバイクのレンタルをしてしまった。

 目次

 

タオ島~レンタルバイクでヒンウォン湾(Ao Hin Wong )へ

 

 

 

 

 

■ レンタルモーターバイク

 

 

タイではどの観光地にも必ずあるのが、レンタルモーターバイク。

 

1日200バーツで借りる事が出来るが、借りる時の車体のチェックはしっかりしてから、借りる事を勧めます。

 

その点色々な場所でサイクル専用道路とかあるにも関わらず、レンタサイクルのお店は極端に少ない。

 

 

 

 

 

 

 

タオ島は、島の70%以上が山岳地帯、メーハートとサーイリー地区は普通のロードだが、少し離れた横のラインは一部舗装された道路もあるが、後は整備はされているがダードロードが多い。

 

おまけにかなりの角度がある坂道があらゆる処に。

 

 

 

 

 

 

 

レンタルモーターバイクを運転していて、2回も転倒しました。

 

最初は舗装されていた坂道で、登り切れなく転倒。(この時は全くケガもダメージもなかった)

 

 

 

 

2回目はこんなダートコースを走っている時、いきなり足をすくわれて柔道の技の足払いをくらった様に、転倒してしまいました。

 

中学と高校に入って少し柔道をしていたので、とっさに受け身をしたので大きなケガをしなくて済んだ。

 

 

 

 

が、足の所々に擦り傷、多少の打ち身。

 

そして痛かったのが、バイクを少し傷を付けてしまい返却時にマフラーに傷が付いていてプラス1500バーツ取られた。

 

200バーツのレンタルバイクが1700バーツになってしまった。

 

車体しか見てなく、後できずいたがタイヤが相当すり減っていてツルツルだった。

 

 

 

 

大きな事故、体にもそんなにダメージがなくて良かった。

 

レンタバイクする時は、車体そしてタオ島の場合はタイヤのチェックが必ず必要です。

 

 

 

 

■ ヒンウォン ベイ 

 

 

バイクで一山超えて最初に東側に行ったのが、ここヒンウォン湾。

 

とても静かで、行った時には誰も来ていなかった。(そのうちに何人か来てましたが)

 

タオ島東側の隠れ家ビーチです。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今後は変更になるかと思いますがご了承ください。。。

 

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ