tranning’s diary「旅のフォトコラムダイアリー」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「ポップ イン チュンポン(Hop Inn Chumphon)」~街の少し外れにあるカラフルな格安チェーン系ホテル

 

 

チュンポンにて宿泊したホテル、「ポップ イン チュンポン」を紹介致します。

 

バンコクから列車に乗って、夜チュンポンに着き1泊しましたが、リーズナブルなホテルの割には設備がしっかりしており、建物も新しく気持ち良く滞在出来た。

 

ポップ イン チェーンのホテルはタイの主な都市に必ずある日本で言えば「アパ ホテル」、「ルートイン」の様なビジネス系ホテルで、少し中心からは離れているので車での利用が多い様。

 目次

 

チュンポン~ポップイン チュンポン(Hop Inn Chumphon)

 

 

 

 

 

■ ホップ イン チュンポン (Hop Inn Chumphon)

75/59 Soi Krumluang Chumphon 3, ムアンチュンポーン, チュムポーム, タイ, 

 

ただ日本のビジネスホテルよりは、部屋の広さが倍以上、そして料金は半額以下。

 

宿泊した時は、2千円ちょっとだったが、今サイトで確認したら千円台で宿泊ができます。

 

今回も予約を入れたのはここのサイトから

↓↓↓

 

https://www.agoda.com/ja-jp/ja-jp/hop-inn-chumphon/hotel/chumphon-th.html

 

 

■ ホテル外観

 

 

 

 

■ ホテル 正面 フロント

 

ホテルの外観も派手だが、中のフロントもデザインに凝っていて全体的に濃いブルーが特徴。

 

このホテル朝食は付いていないが、フロントの横にいつでも飲めるコーヒーマシンがある。

 

それと横には冷凍庫があり、これもい食べ放題のアイスキャンデーがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 部屋の様子、設備

 

ベットは、シングルよりは広めのセミダブル。

 

全てにおいて新しく清潔で綺麗、一通りの設備は全部揃っている。

 

バスルームはシャワーのみだが、新しいので温度、水圧もバッチシ。

 

トイレは手動ウォシュレット付、衝立があるのでシャワー浴びた後もびちょびちょにならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ ホテルの周辺

 

ホテル内にはレストラン、プールとかの施設はなし。

 

なので1,2泊程度の宿泊では問題なし、少し通りから入った処にあるのでホテルの廻りは民家、雑木林だが、少し歩けばチュンポンのメイン通り。

 

着いた時は夜遅かったので閉まっている店がほとんどだったが、レストランもあり、コンビニも通沿いにあるので不便さは感じない。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

*2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

「チュンポン駅(Chumphon Railway Station)」~午前中は列車の発着がほとんどなく、静かな雰囲気の駅!!

 

 

 

チュンポン駅はタイ南線の路線の中でも重要な要所を占めている駅、線路を挟んだ向こう側には車両庫もあり、各駅停車の車両が何台か停車している。

 

ここチュンポンにはすべての旅客列車が発着するが、早朝に列車が出発した後は昼過ぎまで貨物列車以外には通っていなく、むしろ夜から深夜にかけての列車の方が多い。

 

手前のホーム1本で事足りているよう、たまに上下線の待ち合わせとかがあるようです。

 目次

 

チュンポン~チュンポン駅(Chumphon Railway Station)

 

 

 

 

 

■ 駅内ホーム

 

前日の夜に列車から降りた時には、乗客以外にも待ち合わせの方とかで賑わっていましたが、午前中の昼近くの時間でも誰もいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 駅舎、構内

 

駅の建物は歴史があり、その建物はさらに改装されている様。

 

この駅に限らずタイ国鉄の中クラスの駅は、どの駅も駅舎が立派です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 駅の前、広場、ロータリー

 

駅舎の前、横の通りには以前走っていたであろう蒸気機関車が陳列されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タオ島に行く船着き場までの送迎のバンが、駅舎の隣にある「ロンプラヤ」の事務所前から出るので、ちょっと早めに駅に来てみました。

 

 



 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

「ムアンチュムポン市場」~チュンポンで最大のローカル市場、ここは海の幸が多い!!

 

 

 

必ずその町に行くとやはり足が向くのはマーケット、ここチュンポンにも街の中心部には規模の大きい市場があります。

 

中には食料品の全てが揃っていて、タイは何処の街に行っても食には全く困らない。

 

他の街に比べて海が近いという事もあり、海の幸が豊富にある。

 

 

チュンポン~ムアンチュムポン市場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ