tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「プノンペン 168ソーリヤバスターミナル(PhnomPenh Sorya BusTarminal)」~街の中心で移動には大変便利なターミナル!!

 

 

 

カンボジアの国内の交通網は、今の処鉄道はプノンペンシアヌークヴィル、プノンペン空港線のみということで、プノンペンシェムリアップ間の航空機はある程度の間隔で運行されているが、圧倒的に地方の都市、タイ、ベトナム方面を結んでいるのがバス路線。

 

プノンペンからのバスの路線は結構あるようで、ターミナルも街の中心、セントラルマーケットの直近くにあります。

 

 

プノンペン~「プノンペン 168ソーリヤバスターミナル(PhnomPenh Sorya BusTarminal)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回バスには乗車はしなかったが、プノンペンシェムリアップ間は、US$7からで、時間は約7時間。

 

シェムリアップ線が一番本数も多いが、他にシアヌークヴィル、カンポット、バッタンバン、ポイペト等

 

国際線はベトナム ホーチミンが本数が多いが、タイ バンコクラオス パクセー等がある。

 

バス会社、車種もそれぞれで料金もそれに合わせて様々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、主にプノンペン市街を走っている路線バス、バンコクで走っている路線バスより新しく、ほぼ日本の路線バスと変わらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

 

tranning.site

 

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

「ナンバーナイン ホテル(Number 9 Hotel)」~屋上にプールがあり、朝食に特徴があるブティックホテル!!

 

 

 

プノンペンで2件目に2泊したホテル、「ナンバーナイン ホテル」。

 

実はここ前回紹介した、「オーケーゲストハウス」と同じストリートの2件隣り。

 

ここはゲストハウスと違い、こじんまりしているがれっきとしたいわゆるブティックホテルです。

 目次

 

プノンペン~「ナンバーナイン ホテル(Number 9 Hotel)」

 

 

 

 

ロケーションも良く、ここもコストパフォーマンスが一番。

 

部屋はもちろん個室、朝食付きで日本円でここも2千円切っていて、1泊1,800円だったかと。

 

 

ナンバーナイン ホテル

 

 7c Long Nget St. (258), Phnom Penh, カンボジア

 

予約を入れたのはこのサイトから

↓↓↓

 

 

・ホテル正面入り口、フロント

 

レストラン、バーを併用しているので、入口はホテルという感じではなく、フロントもバーカウンターでの受付。

 

 

 

 

 

 

 

・部屋の様子

 

部屋のベッドは、一人利用だがツインベット。

 

ベッドが2つある場合は、1台は荷物置き場になる。

 

部屋にはエアコン、TV、冷蔵庫、机、椅子もある。

 

バスルームはシャワーオンリーだが、お湯もちゃんと出て、水圧も調整出来るタイプ。

 

トイレは手動ウォシュレット付。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・屋上プール

 

この手のクラスでもジャグジーサイズで、泳ぐというには狭く浸かるだけだがプールあり。

 

外は暑いので、観光から帰ってから一風呂浴びる形で入り、リクライニングチェアに横になり一休み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・レストラン、朝食

 

レストランのスペースは、1F,2Fにあり夜はプールバーにもある。

 

そしてここの朝食がセットメニューで特徴あり、選ぶ事が出来1日目はフルーツが載ったパンケーキ、2日目はホットサンドにフライドポテト付きを注文。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

「オーケーゲストハウス(Okay GuestHouse)」~すべて個室、千円でちょっとで朝食(バケット)付きで宿泊出来る!!

 

 

プノンペンでは2件の宿泊先にそれぞれ2泊づつしました。

 

最初はあくまでも料金で選択したので、名前はゲストハウスですがドミトリー(相部屋)は一切なく、こじんまりしているがすべて個室。

 

値段が日本円で千円ちょっとで朝食付き、クーラー、トイレ、シャワー付きという事で、どんな感じなのかと興味半分で宿泊。

 目次

 

プノンペン~「オーケーゲストハウス(Okay GuestHouse)」

 

 

 

 

料金もあったがロケーションも良く、プノンペンの見どころの場所に歩いて行くのに丁度良く、寝るだけと割り切り。

 

■オーケイ ゲストハウス プノンペン

No.3Beo, 258 Street, Chaktomok, Daun Penh, プノンペン, カンボジア
 
1泊朝食付きで正確には 1,200円はしなかったと思います。
 
予約を入れたのはここから
↓↓↓

 

 

・外観、フロント

 

外からはゲストハウスというより、オープンスペースでの食事処があるので、あくまでも食堂に近いレストラン。

 

客層もファラン(欧米系)のバックパッカーが多い、フロントも常に多くのバックパッカーを相手にしているので、通常のホテルの雰囲気ではない感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・部屋の設備

 

 

部屋は少し古めという感じだが、普通のスタンダードホテルと変わらず、ベッドもセミダブルタイプ、ソファなどの椅子類はないがテーブルはあり。

 

エアコンもありしっかり作動している、シャワーもちょっと調整が難しいがちゃんと出ます。

 

エアコンの下には、ここがゲストハウスという所以なのか注意書が過剰な程。

 

これがホテルだったら、これを見ただけでフロントにクレームを言うお客がいそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・部屋の外、廊下、喫煙所

 
ここはエレベーターはないので、階段を使わなくてはならないので大きな荷物があると大変。
 
各階の建物の裏には、仏壇みたいな物が置いてあるが、その横に灰皿があり、穴があいた籐の椅子も。
 
 

 

 
 

 

 

・レストラン 朝食、夕食

 
 
1Fには食事処があり、レストランにもなっていて宿泊者以外も利用している。
 
到着した夜は遅かったので、ここでフライドライスを注文。
 
そして宿泊代に朝食も付いていて、メニューはバケットで中には卵焼き、チーズ、トマトが入っていてパンも表面はカリカリ、中はふんわりの本格的なフランスパンとコーヒー。
 
これで充分。。。
 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
コストパフォーマンス(1泊千円)を見れば、これで充分な宿泊先。
 
目の前の通り沿いには常に2,3台のトゥクトゥクが停まっている。
 

 

 
 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ