tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

シェムリアツプ 「パークレーン(Parklane) ホテル」~1泊千五百円でダブルベッド、バスタブ、朝食付きのホテル!!

 

 

シェムリアツプは、世界的な観光地だけに物価は他の場所、特にタイと較べると全体的に高いが、ことホテルに関しては宿泊料金は全体的に安いのではないかと。

 

全部で7泊しましたが、最初に2泊宿泊したホテルからまず紹介します。

 目次

 

シェムリアツプ~ 「パークレーン(Parklane) ホテル」

 

 

 

宿泊代は1泊朝食付きで千五百円ちょっとだったかと、この料金だったらゲストハウスのドミトリーに宿泊する必要は全くありません。

 

予約を入れたのは日本出発前で日本円にて決済、このサイトから

↓↓↓

 

①フロント、ロビー周辺

 

 

 

 

 

 

 

②部屋の中の様子

 

部屋の広さは28㎡、ロケーションはシティビュー、ベッドは充分なキングサイズダブルベッド、TV、エアコン、冷蔵庫、無料の水も2本付き。

 

窓際には木製のチェア、テーブル有。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスルームは、この料金でバスタブ付き、ただシャワーは固定式だった。

 

トイレはしっかりとハンドウォシュレット付き。

 

 

 

 

③レストラン、朝食の内容

 

レストランは1Fのフロントの奥にあり、広さも充分、テーブルも多い。

 

朝食はバッフェで一流ホテルと比べれば品数は少ないが、他だったら朝食代と宿泊代が変わらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルにプールはなかったが、昼間はほぼ見学に時間を割くのでホテルでのんびりする様な事はほぼないので、これでこの料金で宿泊出来るので問題なし。

 

国道6号線から1本入った通り、近くにショッピングセンターもあり、ナイトマーケットにも歩いて行ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

再び早朝の「アンコールワット」へ行ってみたものの、サンライズは見る事が出来なかった。。。

 

 

シェムリアツプ滞在の最終日の早朝に、再び「アンコールワット」に。

 

一番最初の到着して次の日の午前中に訪れたが、この日の目的は塔の後から上がり赤く染まるサンライズ光景を見る予定だったが。。。

 

 

アンコールワット」~シェムリアツプ街中から5km

 

 

 

 

朝5時過ぎにホテルを出て、便利だったのでこの日の午前中までの期限でレンタサイクルしていたので自転車で。

 

ホテルを出る時間はまだ真っ暗、自転車にはライトがないので頭にヘッドライトを付けて。

 

アンコールパスはこの日で利用する日数が7日目、この7DAYSパスは連続7日間でなくてもよく、発行日から30日間は有効。

 

72US$だが、効率良く目いっぱい使えばこれだけの遺跡を見られるので(但しかなり郊外の遺跡の拝観料は入ってない)絶対に7DAYSパスを購入してアンコール遺跡群を見る事を勧めます。

 

 

 

 

ただ7DAYSパスでも全部の遺跡群を見る事が出来なく、「アンコールワット」のように滞在中に2回は訪れたい様な場所もあり、再び訪れる時も7DAYSパスを購入して最低1週間は滞在したいもの。

 

 

 

 

ただこの日は、雲が多く残念ながらサンライズを見る事が出来なかった。

 

池の周りにも沢山の方がカメラを構えていたが、毎日必ず見られる訳でもないので後は池に映っている塔の光景を眺め。

 

再び中に入って時間的に見学出来る場所は限られていたが、回廊の一部とかを見てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

 

tranning.site

 

 

tranning.site

 

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェムリアップ川沿いを散策~街中の寺院 「ワット プリアプロム レイス」を参拝しながら。。。

 

 

「アンコール国立博物館」を見学してからシェムリアップ川沿い街の中心まで歩くと、街中の喧噪とは違い静かで川沿いに木々が生えていて木蔭になっているので何とも気持ちが良く散策が出来ます。

 

ベンチがあったりここにも彫刻があったり、洒落たカフェがあり、この辺の路地では物売り達の休憩場所にもなっている様。

 

オールドマーケットの裏の川沿いに立派な寺院もあります。

 目次

 

シェムリアップ川沿い」~「ワット プリアプロム レイス」

 

 

 

 

① シェムリアップ川沿い

 

旅に出ると時間に余裕があるので、許容範囲内だったら必ず自分の足で色々な処に行きます。

 

さすがにアンコール遺跡群を見るには、距離があるのでレンタルサイクル、50㎞以上ある処はトゥクトゥク、それ以上のプリアヴィヘア遺跡は車を使いましたが。

 

今コロナ禍の状態でも、家の近くの川沿い、公園をあまり人通りのない処を選んで、以前はランニングをしてましたが、今はすれ違う時の人の視線も気になり、当分はゆっくりと毎日必ず5~7㎞ぐらいのウォーキングをしてます。

 

旅に出ると特に川沿い、ビーチ等の海沿いを歩くのが気持ちいいので、毎日の歩行距離は10㎞以上になる。

 

 

 

ここシェムリアップ川沿いは、川の両側に道があり歩道も整備されていてウォーキングには丁度いい。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②「ワット プリアプロム レイス」

 

20世紀になってから建てられた寺院ということで、他の遺跡群に比べれば新しいが中には色々な建物、像があり見ていてもタイの寺院とは又違った雰囲気がある。

 

ここは拝観料が無料なので是非訪れてみてみる価値があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ